ランドセルフックの外れについてのご説明

クローンランドセル大マーチ両サイトのフックの設計ですが、一定の力を加えると、外れるという仕様となっています。それは、フックに掛けているものが車などに引きずられることにより、転倒を防ぐための安全対策の一つとも言えます。

最近はしばしばフックが外れた、故障したというご連絡が入って来ています。上記で説明した通り、これは不良ではなく、また、この場を借りて、お客様が自身で直す方法もここでご説明させていただきたいと思います。


1、写真のように、Bの部分は生地の中(表地と裏地の間)に落ちているではないかと、その部分をフックのあたりに移動し、真ん中をフックを装着する部品のAのピンの部分に一致させる。

2、Aを外から差し込み、差込ながら、Bの位置を調整し、AのピンをBの穴にしっかりと差込で完了。


フック外れる仕様があまり好きではないお客様は、ほか外れない仕様もありますので、ご購入の際、お問い合わせください。(一部仕様が違います)

Facebookコメント